• ホーム
  • 岩谷産業に投資をすることは公益にもつながる

岩谷産業に投資をすることは公益にもつながる

岩谷産業に投資をしようとする時には、私益のために行うものだと思いがちですがこれは必ずしも投資をしている本人の利益だけでなく公益にも繋がるものとなります。
株式取引が活発になれば経済も活発になり、その結果として世の中全体に良い影響を及ぼすことになるのです。

株というのは需要と供給によって成り立つものですから、売りたいという人がいて欲しいという人がいるので売買が成り立ちます。
どちらがかけても取引が成立しませんから、買うときにも売るときにも誰かの為になっているのです。
買う時には誰かの売りたいという希望を満たすことになりますし、逆に売る時には買いたいと考えている人の需要を満たすことになります。
そのため、投資というのは必ずしも私益になるものではないのです。

次に岩谷産業というのは産業・家庭洋楽の専門商社であり、LPGガスの首位となっています。
そのような企業に投資をすることによって、岩谷産業は安定して経営をすることができインフラ整備の一躍を担っているのです。
実際に投資をする時にはこのようなことを考えて行うわけではありませんが、投資をするということは世のためになっているということも理解しておけば取引もしやすくなります。

投資というのは日本ではあまり良いイメージがなく、楽して稼ぐという印象を持っているひとが多いだけに株で儲けたりした時には本当に良いのだろうかと思ってしまうこともあるものです。
しかし、世のためにもなっていると思えば胸を張って取引をすることができます。
慈善活動をしているというレベルではありませんが、決して楽して稼いでいるわけでもなく何も生み出さないというわけでもないので思う存分利益を重視して投資をしてみましょう。

関連記事